HOME>注目記事>すき間時間の活用こそが人生を何倍も豊かにします

少子高齢化の時代に

主婦

これからの日本の課題は、少子高齢化による生産人口の減少だと言われています。働き手の数が極端に減ることが予想されていて、景気後退の要因になる可能性があります。そこで注目されているのが、潜在的労働者の掘り起こしです。例えば専業主婦の方ですが、家事を終えた後の僅かな時間でお金を稼ぐ方法もあります。訪問介護や宅配ドライバーは、短時間の勤務でも歓迎してくれます。看護師や介護の資格を取得しておくと、空いた時間でガッツリと稼ぐことが出来ます。また、ファイナンシャルプランナーや宅建資格を持っておくと、資産運用や不動産のアドバイザーになることが出来ます。インターネットを活用することで、全国各地の方に資産運用を提案することも可能です。女性の目線が家計簿作成に役立つと言われていますし、時給換算にすると2000円を超えると言われています。社会的な地位も高い職業です。

子育てをしながら稼ぐ

女性

主婦とお母さんの両立は大変ですが、自宅がオフィスになれば負担は軽減されます。子どもの面倒を見ながら仕事をすることが出来て、尚且つ賃料が要らない利点もあります。そこで注目されているのが、ネイルサロンやハンドマッサージ店の経営です。いずれも資格を取得しておくと、信頼感が高まって流行りのお店になるチャンスが生まれます。民間の資格は試験がない場合もあり、講習さえ受けておくと簡単に取得可能なケースもあります。通信講座も人気を集めていますし、マイペースで学べるメリットがあります。似顔絵やパッチワークも流行っていますし、スキルがお金に替わる時代と言われています。イラストやWebライターに関しても、割の良い仕事と言われています。

広告募集中